サードコラム

革職人が教える、革の選び方 サードコラム vol.1

サードコラム vol.1「革職人が教える、革の選び方」

こんにちは! 革工房サードの社長、三島 進です!!!

みなさん、「革製品が良い」って事は知ってるけど、何が良いのかよくわからない!!!
何てことありませんか?

そこで、革製品の魅力や注意事項などをこのコラムで語って行きたいと思います!

第一回目に相応しい、革製品の「まず最初に知っておきたい事」は……

「鞣し」!(なめし)です!!!

鞣しとは、簡単に言うと……
ナマモノである皮を腐らないようにするために、加工する技術の事で、製品として使える状態にします。

「皮→革」

この矢印の行程を鞣しと言います。
とても奥が深いので、興味があればGoogle先生に「鞣しとは」で検索しても良いでしょう。
ちなみに、「イタリアの革が良い」等と聞いた事があると思いますが、
この鞣しの行程が、丁寧かつ上品にしているからなのです!!!
なので革製品の良し悪しは鞣しで80%は決まります!!!(断言!)

この鞣しにも色んなパターンがあるのですが、大きく分けて2種類に分けられます。

「タンニン鞣し」と「クローム鞣し」です。

この2種類の鞣しですが……

ページの都合で次回、紹介します!
それではみなさん、良いレザーライフを!!!

シーユー!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

vol.2 タンニン鞣しとクローム鞣しの違い >>